ボディワーカー恵湖

筋膜で軸のある身体に整えるボディワーカー瀬上恵子です。

音楽フェスで慢性腰痛になり、接骨院に行くも再発。身体を内側から根本的に変える方法を探しロルフィングに出会いました。

長年縮こまっていたカラダが伸びやかに広がって整った時、身体が楽になり気持ちも丸くなり始めました。

身体のあり方を変えることで生き方、人生が変わるをモットーにロルフィングのセッションをしています。

記事一覧(149)

ヘナのデトックスパワー

どうしてもやめられないコーヒーとかラテ。今日は久々にロルファー仲間のあかりちゃんにヘナをやってもらいました。先週、姪の風邪がうつっていたようでなんだかずっとだるい状態。昨日も11時間寝て復活できたと思ったら、ライブに行った後にまた気持ち悪く。そんな不調な今日。ヘナをやってもらう時に首元とかもマッサージしてくれるんですがこれがとっても痛い。(いつも痛い)たぶん、日々のパソコンやスマホで目を酷使しているのとぎゅーっと身体を固めてしまう癖が原因かな。マッサージ後にヘナを塗布してもらい夜までそのままに。お風呂でヘナを流した後に肌がつるんとしていて、(ちょっと吹き出物が出ていたけれど、これはヘナデトックスな気がする)だるさも軽くなったし。もう3年以上ヘナをやってもらっているんですが、白髪が染まること以上に、身体への効果が大きい。生理も楽になったし、(月桃茶とかも大きく貢献してくれている)頭皮もガサガサになったり、できものができなくなった。しかも、あかりちゃんにやってもらうと白髪に良く染まっていいんです!これは周りの人にもよくいわれる。ヘナって色が入りにくいってイメージなのかな。トイレに行くと、ヘナの色が出ていたりして、やっぱり頭皮って色々吸収力あるのかな??って感じたりします。

犠牲者っぽく生きたいか?

これまでず~っと私は犠牲者でいることを選んでいたんですよ。いい人でいるために他の人の意見を受け入れたりしていて。自分でそのことを受け入れているのにもかかわらず、「あの人がこう言ったから私はこうするしかない」「結局私が自由にしたら足をすくわれるからできない」「こんなことをしたら嫌われるから、私は我慢するしかない」こんな風にして犠牲者のふりをしていました。そうして相手に責任を負わせたり、出来ないことへの理由にしていました。そして人のせいにして、実は加害者になっていること。うん、私ださっっ。そうやって、私をがんじがらめにしていたんだなって最近気が付きました。このところ、自分の本当の気持ちに沿うように行動しています。自分がしたいことを優先する。それは小さいことからでもそう。トイレに行きたい、今ちょっと休みたい、これに行きたいから行くやりたくないから、今はできないと言うそうすると今までと違う反応ができるようなり、それによって今までと違う反応に周りは驚いて引っ張ってくるかもしれない。でも、そこは一線を引いて動いていると自分のストレスが減ってきて、周りの人の自由な行動にもオッケーが出せている自分がいるのです。ほっとしてくると、少し肩のこわばりや首の違和感なども変わってきますよ。ちょっとした自分を優先する行動をしてみませんか。

自分を大切にするってなんぞや

スピやら占いやら、最近は潜在意識がってブログの中でよく見かける自分を大切にするって言葉。よくわかりませんでした。おしゃれなカフェで過ごしても、好きなライブを見ても、自分を大切にしているっていう実感がなかったし。思考の学校の3か月講座を受けてやっと腑に落ちた。それはどんな嫌な自分でも否定しないで受け入れるってことだった。心の中で自分の味方でいること。自分が快適だと思うことを選んであげること。それは他の人にとって自分勝手に映るかもしれないけれど、自分の選択をよしとしていく。それを続けてきた3か月。以前よりも人間関係での疲れが減った感じがします。無理に合わせなくてもよい、そんな自分をOKにしているからかも。ゲスイ自分、OK。面白い、みたいな感じ(笑)カラダもね、そうだと思うんです。猫背があーだ、肩が内に入っているのがこーだ。ボディワークの勉強中もたっくさん言われた笑ブログの中でもその姿勢が今までの自分を守ってきたって私も言ってきたけれど。実際の受け入れるってことは、否定したり、直そうとすることではなくって、そういう身体をそうだったね~って受け入れること。そうすると自然に身体の緊張も取れてくる。するする~っとボディワークも浸透するように思うのです。なかゆくいのボディワークセッション受付中です。土日中心ですが、お気軽にお声掛けくださいね。

ほうれい線に効いた!

一昨年くらいから表情筋のエクササイズするものの、ちょっとサボるとほうれい線が戻っている感じがしていました。やっぱり歯並び悪いから今さらだけれど矯正するしかないかなと思っていたんですが。ある歯科医院のセミナーに伺って、そこで教わった簡単なエクササイズと歯の磨き方を続けていました。2週間ほどした今、左側に朝くっきりと出てしまうほうれい線が薄くなっている!!たるみも減ってきた??(当社比)歯の磨き方は口の中の緊張を取るようにして、口の中の空間を広げていく。そしてエクササイズで筋肉を使いつつも、これまた口の中の空間を広げてかみ合わせをよくしていく。表情筋のエクササイズで筋肉を鍛えるだけではなく、口の筋肉を緩めていくこと。緩めるのも大事。そしてゆるめて動くようになると筋肉も使えるようになる。そうなるとたるんでいた筋肉が上がるので、ほうれい線が薄くなった模様。ボディワークでも口の中をやるので、クライアントさんが顔に張りが出てきたと言っていたのは緩めて空間ができて、今まで使っていなかった顔筋が使えるようになるからなのでしょう。そしてその歯のセミナーでは口の中が姿勢にも影響するし、その逆で座り方でも口の中のかみ合わせが変わると言っていました。矯正もいいのですが、筋肉が変わることがとても大事だそうです。うむ~~。カラダから口の中、口からカラダへもアプローチができる。深いです。日常でも無意識に歯を食いしばっていたり、仕事中にやってしまう癖とかあるんです。コリがわかりずらい顔や口周りも結構緊張しているので、緩めることおススメです。セッションでも伝えていきたいこと満載。